予防のためのデンタルイリゲーション

 現在、多くの歯科医院ではクリーニング(PMTC)を年に4回ほどの実施をすすめている。

これは普段の磨き残しを一掃することをねらってのことだ。

磨き残しには何があるかと言えば、食べかすではなく歯垢という細菌の塊である。

したがってクリーニングは、お口の中の細菌を減らすために行っている。

でもクリーニングでも残ってしまうところがある。

これを殺菌してしまおうというのが、デンタルイリゲーションである。

 

デンタルイリゲーションは、歯周病がごく軽度か一度デンタルプラークバスターを行ったことのある方に年2~3回がお勧めである。

 

【内容】

①歯垢除去:歯ブラシ、フロス、歯間ブラシなど

②茶渋除去:研磨剤を使った歯科医院専用電動ブラシ

③歯石除去:超音波スケーラー(流水下で金属の振動を利用)

④殺  菌:スプラソンによる簡易的歯周ポケット除菌

※麻酔なしで痛みなく施術可能

 

【費用】

16,200円(税込)