子宮筋腫と歯周病

子宮筋腫とは、

子宮にできる良性の腫瘍です。

無症状のことも多いですが、

出血を伴い

貧血状態になることがあります。

貧血状態は

歯ぐきに限らず

いい状態とはいえません。

当然、貧血は

十分な血液が

末端までいきわたりません。

血液には

栄養や酸素が含まれています。

さらに

白血球をはじめとする

免疫の成分も含まれています。



beautiful-1274056_1920


















歯周病は

菌の感染症です。

白血球が少なく

免疫が働かなければ

一方的に

菌に攻められてしまいます。



貧血の人の歯周病の特徴は

①歯茎が赤く腫れない

②歯磨きで出血しにくい

③歯ぐきが退縮しない

④エックス線診査で見た目以上に骨が無くなっている

⑤歯磨きなどのホームケアでは良くならない


子宮筋腫の方への歯科からの提言

①歯周病検査を受ける

②貧血状態かどうか婦人科の主治医に聞く

③貧血でなおかつ進行した歯周病の場合は、貧血を改善する方法を相談する。
 (鉄剤の服用や手術など)

④貧血で歯周病の場合、従来の治療の歯磨き、歯石除去、歯周外科では良くならない




貧血が原因の歯周病にも除菌(デンタルプラークバスター)は、

有効ですが

貧血を解決することが

最も重要です。



ⓒ2017 新宿三丁目北歯科  All rights reserved