成人の方の歯科矯正  

 成人の方の歯科矯正の配慮として、ブラケット、ワイヤー、スプリングなどすべて白い材料で行うことができます。

マイクロインプラント(通常のインプラントと違って、簡単なピン)を利用することで抜歯の必要が無くなったり、治療期間が非常に短くなります。

ブリッジやクラウン、部分入れ歯、インプラントがあっても歯科矯正は可能です。


歯周病の方

 歯周病があって歯が動いていても矯正可能です。もちろん歯周病の治療を1~2回で終了してからです。

歯周病の方は、歯と歯の間がすいていて、見た目が悪かったり空気が漏れたり、食べ物が挟まったりするのを防ぐことができます。歯茎のラインをそろえることも可能になります。

ⓒ2015 新宿三丁目北歯科 All rights reserve