口臭予防について

大切なデートの前や会議のとき、お口の臭いは気になりませんか。
人と会話をすると相手の表情が気になります。もし口臭に自信がなかったら、口臭のセルフチェックを行ってください。
ここでは口臭の予防と口臭対策についてご紹介します。

口臭とは

口臭は口腔内に潜むバクテリアと肺からでてくる臭気のガスが混じり、口呼吸によって排出されたものです。
口腔内は多くの微生物が住みついており、これらは外部からの病原菌を殺菌する働きや、虫歯の素となる多くの種類の病原菌もおります。
肺からでるガスは血液中の臭気の素となる物質が呼吸に含まれるものなのです。前日に飲んだアルコールやにんにくの臭いがそれです。
口臭の多くは口から吐く息がもっともです。
虫歯や歯周病も口臭の原因になりますので、お口のケアをすることが口臭を防ぐ要因です。口臭は臭い人とそうでない人がいます。その理由は口の中のバクテリアが多く存在していることがあげられています。バクテリアの数によって口臭は変わってくると言われています。

口臭予防の習慣

口臭を引き起こすということは口腔に酸素が足りていないのも要因のひとつです。
酸素を多く含んだ新鮮な唾液を作ることが大切だと言います。
しかし現代人の生活習慣は口臭の原因に繋がる習慣が多くあります。

食生活を改善する

ファーストフードをはじめ、柔らかい食べ物中心となっている現代、食事はよく噛んで食べるという習慣が薄れてきています。
歯みごたえのある食事によって唾液の分泌を促します。
物をしっかり噛むことを意識してください。

歯磨きを徹底する

食後の歯磨きは効果的だと言われています。
確かに食べ残しを取り除くために行うのですが、食後の歯磨きは唾液の損失を防ぐために軽く行いましょう。
市販のデンタルケアなども人気なので、是非ご利用ください。
また起床直後と就寝前の歯磨きが効果的です。
起床後の口腔内は細菌数が最大濃度になりプラークも多く存在しています。
起床直後と就寝前の歯磨きは歯周病菌と虫歯菌の予防に効果的です。
当楳津医院では、パーフェクトペリオラプチャーによるうがい、殺菌をおススメしております。


ストレスを溜めない

ストレスは様々な影響を及ぼします。
ストレスを溜めないことはなかなか難しいのですが、ストレスと口臭は直接的な関係があります。
心配事がない、楽しいときや笑っているときは口臭が起こりにくくストレスにも強いと言われています。
おしゃべりはストレスを発散するだけなく口の中の唾液分泌を促進し口臭予防に有効とされています。

水分を多く取る

現代人の一日に必要な水分摂取量は1.2リットルです。それ以上に水分を多く摂りましょう。
口腔の乾燥を防ぐことによって唾液分泌を促進し口臭を予防します。
砂糖や炭酸を含まないスポーツドリンクが良いでしょう。

以上が口臭を予防する対策法です。
他にもたくさんありますが、日頃行えるものばかりです。
ひとつひとつ集中してケアしていけば口臭のないさわやかな息をつくることができると思います。
また定期的に歯医者で診察してもらうのも良いでしょう。
当院では患者さんが治療を受ける前にお話しを伺い、診断した上で治療計画書をご提案しています。
痛みなし、歯を削らない治療法もあります。
新宿区で歯科医をお探しでしたら是非当院にご来院ください。

 


               


                こうなる前に・・・

口臭クリアプログラム

楳津医院では、口臭をなくすプログラムを実施しております。

うがいをしていただきながら、約1カ月に一度くらいに口臭を検査していきます。

データをのこしグラフで傾向を見て行きます。

20代、女性、OL、東京在住、口臭と歯磨きのときの出血が気になって来院。歯肉炎で口臭が出ていると診断し、デンタルプラークバスターをおススメしました。

デンタルプラークバスター後、口臭、出血ともに無くなって非常に喜ばれました。

治療費 口臭対策デンタルプラークバスター 108,000円

ⓒ2014-15 新宿三丁目北歯科  All rights reserved.