審美歯科

 見た目は大切です。その中で歯や口周りは非常に重要です。歯並び、歯の形、色などですね。

歯並びと一口で言っても3次元的にどのような歯並びにするかは意外と難しい判断です。

より完璧を目指すのか少しは妥協するのかというすり合わせも難しいところです。

この一本が短くなればと言われてもそれだけ治しても今度は違う場所が気になってしまうということはよくあることです。

リビングのカーテンを新しくしたところクロスもソファーも気になってきてしまうのと似ているかもしれません。

現在、さまざまな治療法によってどんな方も美しい歯並び笑顔を獲得できます。具体的には、セラミック治療、根管治療、歯科矯正治療、歯周外科治療、カウントゥアリング、外科矯正などです。

ただし、その状態が維持されなくてはいけません。審美歯科治療後に痛みや腫れ、あるいは口臭が出たり、数年で見た目が悪くなったりしてはいけません。

そのためには、見えない部分の基礎治療、つまり根管治療などを精度良く行う必要があります。

そして健康美こそ審美歯科と言えると思います。

 

ⓒ2014-15 新宿三丁目北歯科 All rights reserved.