歯を大切にするには、根管治療!

根管治療で歯槽骨は再生します!

ぐらぐらな歯がしっかりしてきます。

     根管治療前

     根管治療後


※根管治療の結果が良好であることを確認して、ジルコニアやセラミックの歯を作ります。

根管治療前に見えるところを無菌状態にし、仮歯で歯を再現する!(FRCT)

もともと歯根だけだったり、銀歯をはずして歯根だけになった場合は、最初に仮歯を作って強力な接着剤で着けます。

より無菌的な治療を可能にし、見た目や咬み合わせの早期回復を目指します。

 

この治療法をform repair root canal treatment(FRCT)と命名しております。

①左上:術前画像、金属の土台が入っている。根元が虫歯でえぐられる感じで黒い虫歯がある。

②右上:金属の土台を削り取り、虫歯もすべて除去。菌がいるのは根管内だけにする。

③左下:歯根しかないような状態だが、特殊技術で仮歯を入れる! 

咬み合わせや見た目の回復はかる。

さらに新たな菌が入り込む余地をシャットダウン!。

④右下:まるで自分の歯がよみがえったような状態のため、まるで健康な歯の根管治療しているよう。難なくラバーダムをして、精度の高い根管治療可能。

 

※当院では、仮歯を入れてから根管治療をおこないます。

マイクロスコープ、ラバーダム、歯科用CTは、必須です。

マイクロスコープを使った治療風景。

 

メタルのポストコア除去にラバーダム使用!

金属アレルギーの方にはもちろんですがそうでないかたにも、金属を除去するときにラバーダムを利用して、極力金属の粉末を飲み込まないように配慮いたします。

ⓒ2014-17新宿三丁目北歯科 All rights reserved.