プロフィール

院長 楳津 徳弘(うめつ のりひろ)

昭和60年 日本大学歯学部卒業

平成元年 日本大学より博士号取得

平成 6年   新宿一丁目に歯科楳津医院を開業

平成27年 現在地に新宿三丁目北歯科を移転開業
●東京歯科大学講師(非常勤)
●パーフェクトペリオワールドクラス会員

●スポーツ歯科医学会会員

●日本補綴歯科学会会員

●全国設計事務所健康保険組合 前歯科診療所副所長

●元あいぼりー歯の相談室 提携医院

 

 

 「世界一歯を抜かない歯医者!」を目指しています。

これまで、他の医院で抜歯と宣告された歯を数多く救ってきました。

 

20年以上前に保険を扱わない自由診療だけの歯科医院を開業いたしました。

開業当時はバブルが弾けた不況のどん底で、倒産と50代のリストラが吹き荒れ、

ビルの入居が減少し、街並みを眺めてみると真っ白な袖看板が並んでました。
不良債権という言葉が、テレビ・新聞をにぎわせておりました。


そんな中、無謀にも保険を扱わない自由診療のみの歯科医院を開業致しました。
当然、患者さんが来てくれることはなく途方にくれる毎日でした。


 どうすれば、患者さんに来てもらえるのかそればかり考えていました。
それでも保険診療をしようとは、考えませんでした。

なぜならそこに生き甲斐ややり甲斐を感じなかったからです。

私の歯科医師としてのやり甲斐は、これまで学んだこと、これまで経験したことを総動員して

全力で治療にあたることだったからです。

加えて、最新の設備、最新の材料です。


 でもくじけそうになりました。そんなとき妻がこう言ってくれました。

「もう少し頑張ってみましょ!!」
その時にこんな私を信じてくれている人がいる。

愛する人が信じてくれることほど元気が出ることはありません。


何しろ開業当初は、2歳と0歳の子供を保育園にあずけて手伝ってくれていたからです。

開業して6年過ぎた頃、ようやく経営的に上向きはじめました。

 

妻は結婚前、歯科衛生士として皇室の方々を診察している歯科医院(院長 石上健次先生)に

勤めており、赤坂御所の歯科治療室にも頻繁に出かけておりました。

退職の際に院長が美智子様に結婚のために退職することを話してくれたそうです。

美智子様から「きっと素敵な方なんでしょうね」とお言葉をいただいたと喜んでおりましたが、実際 はどうなんでしょう?(笑)
 
開業当初は、あまりにも斬新な内装・レイアウトでビックリされたものです。

受付はオープンで、そこがそのままカウンセリングにも使える大きなテーブルを配置していました。

上から目線とはよく言いますが、実際に目線の高さを同じにして話しすることは、当時としてはすごく珍しかったのです。
 
さて、心機一転、15坪の歯科医院から62坪の歯科医院へ飛躍することにいたしました。
これまで診察台が1台だったのが、個室で2台、そしてホワイトニング専用ソファが12台と拡張いたしました。

歯科医院として提供できるサービスが、年々増えているのです。

まだまだ精進の毎日ですが、

私の全力投球の治療を必要とされる患者さんがたくさんいらっしゃるということを

証明できたようですごくうれしいです。
これからも制限診療から自由診療への歯科医院として精進していきたいと思います。

 

現在、家族は、妻、大学生の子供二人とチワワ2匹

 


ⓒ2015-16 新宿三丁目北歯科 All rights reserved.